包茎手術後の仕事はいつから復帰できる?

包茎手術を受けたいと思いながらも、心配な事や不明な事がある…。それが普通ですね。例えば、包茎手術を受けた後はどのくらい休養を取るべきなのか?仕事をしている社会人であれば、気軽に休みは取れませんし休養期間がどのくらい必要なのかは重要な問題ですね。

 

サラリーマンの上司と部下

 

基本的に事務仕事等であれば次の日から従事する事は可能です。ただし、肉体労働系で運動に近い動作を必要とする職業の場合は翌日は控えるべきです。

 

基本的に肉体労働および激しいスポーツは1週間禁止とされています。

 

軽い運動なら3日程度だとされていますが、その辺の線引きは個人によって考え方が違いますし、医師によっても違います。手術を受けた病院の指示に従いましょう。

 

ちなみに早い人だと午前中に包茎手術を受けて、午後から仕事に戻る人もいるみたいです。

 

一般的な泌尿器科等であれば平日しか受付されておらず、忙しくて半日しか休みが取れないなどといったケースもあるでしょう。

 

しかし、包茎専門のクリニックを選べば土日も診察・手術をしてくれるところが殆どですので、それほどタイトなスケジュールで手術をこなす必要もないでしょう。

 

その辺は無料カウンセリングの際に相談すれば問題ありません。費用の見積もりや手術方法なども詳しく症例写真等を交えて説明してくれます。一人で悩まずまずは相談ですね。包茎手術は日帰りで受けれるので入院の必要はありません。

 

保険を使わない専門クリニックであれば診療履歴から同僚に気づかれる事もないので安心ですよ。気になるあの人に「包茎君だったんだぁ」なんて思われるのは赤面ものですからね。

 

ちなみに、術後はしばらく出血しますので代えのガーゼは必需品です。会社にも持っていくことになると思いますが、会社でうっかり同僚にガーゼと処方された薬などを見られないように注意しましょう

 

折角気づかれないように自由診療で受けたのに、こういったアナログ的なところで凡ミスしてしまい台無しになるケースも少なくないようですので注意しましょう!


【注意】包茎手術の費用でトラブルにならない為の5つの心得!

包茎手術後の仕事はいつから復帰できる?関連ページ

包茎手術後の性行為(セックス)はいつからOK?
包茎手術後に性行為がしたくても直ぐには出来ません。包茎手術を受けた後にセックス出来るまでの期間やその期間中の注意点などについてご紹介したいと思います。
包茎手術の翌日の状態
包茎手術は軽度のものではありますが、手術です。メスを入れることとなるので、体に悪影響が出ることも珍しくはありません。
包茎手術を受けてから1か月後
包茎手術を行った場合、1か月後という時期は区切りとなるでしょう。包茎手術の傷が目立たなくなってくる方もいらっしゃるかと思われます。
包茎手術の仕上がりとは?
包茎手術では、仕上がりについて重視する傾向が美容クリニックではあります。ただ包茎を治すだけではなく、いかに綺麗に、実用的にするかといった面も重要視されているのです。
包茎手術で入院する
包茎手術は多くの場合、日帰りとなります。施術にかかる時間がそう長くはなく、全身麻酔を使うことは稀なので、基本的には日帰りと考えて良いでしょう。
包茎手術後の包帯の巻き方
包茎手術が終わった後は、クリニックで止血などのためにしっかりと陰茎をぐるりと粘着式の包帯で巻かれることが多いようです。
ペリカン変形の原因や対策法【包茎手術最強の弊害】
包茎手術をした後、ペリカン変形という症状が見られることがあります。ペリカン変形の原因はなんなのか、対策法としてはどんなことが考えられるのか、包茎手術を考えている男性はしっかり知識を身に付けておきましょう。