埋没包茎に効果が期待できる包茎矯正グッズの選び方

一口に包茎と言っても色々な種類があり、中年以降の男性に多いのが、突き出たお腹のせいで体の中にペニスが埋まってしまう埋没包茎です。

 

ご老人

 

加齢による下腹部の皮膚の垂れ下がりで起こる老人性包茎の原因も、大きな括りでこの「埋没包茎」だと言われています。埋没包茎を治すために包茎矯正グッズを利用する場合、どのようなものを選べばよいのでしょう。

 

ノリタイプの接着剤型の包茎矯正グッズで癖付けする

 

埋没包茎を包茎矯正グッズで治すなら、ノリタイプの接着剤で作られた皮を癖付けできる包茎矯正グッズを使用すると良いでしょう。接着剤でノリ系の包茎矯正グッズは、矯正アイテムとして使用しやすく、埋没包茎による皮部分を接着するだけで、皮が剥けた状態を簡単に維持できます。

 

ノリタイプの矯正器具なのでアイプチ的なものになりますが、特殊な接着剤を駆使するので、埋没包茎でも矯正することは可能です。ただし、ノリによる接着なので汗などで接着が剥がれてしまうことも少なくなく、できればリングと一緒に併用したほうがいいてしょう。

 

シールやテープタイプの包茎矯正グッズでも埋没包茎は対策可能

 

包茎矯正グッズで埋没包茎対策を図るなら、容易に皮を剥けた状態をキープできるテープやシールタイプの矯正グッズもオススメです。比較的簡単に固定することができ、時間をかければ、次第に埋没包茎が改善できる可能性があります。シールやテープなら見た目的にも治療していることがわかりにくく、自然な感じで気軽に使用できます。

 

ただ、長時間つけると痒みや炎症などを引き起こす恐れがあり、貼った際、微妙な違和感が伴うので挫折するかもしれません。また、皮が剥けた状態をより長い時間キープしないといけないので、効果的には矯正リングと比較すると見劣りします。

 

埋没包茎に最適なのはリングタイプ

 

色々な種類がある包茎矯正グッズですが、埋没包茎を改善するならリングタイプがもっとも確実でしょう。リング型の包茎矯正グッズは、包皮口に直接差しこみ、皮を剥いた状態でしっかり固定できるからです。材質はシリコンやゴムなので、締めつけ過ぎることなく、苦しい思いをしないで埋没包茎を改善できます。

 

矯正リングでオススメなのは、内部に磁石が装着されたもので、それぞれの男性器のサイズに合わせてフィットさせることができるのでストレスがありません。リングの中に磁石が埋め込まれているので、陰茎部分が皮で埋もれている埋没包茎にふさわしく、リングの輪っか部分でサイズ調整が可能です。

 

埋没包茎を改善するために包茎矯正グッズを使用するなら、ノリやシール、テープなどの接着型タイプよりも矯正リングがオススメです。着実に皮を剥いた状態をキープできるからで、リングの中に磁石が埋め込まれているタイプならサイズ調整も自由自在ですよ。


【注意】包茎手術の費用でトラブルにならない為の5つの心得!

埋没包茎に効果が期待できる包茎矯正グッズの選び方関連ページ

病院に行くよりも包茎矯正グッズが良い?主なメリットとは?
包茎の治療を試みる場合、通常は病院に行って手術を受けるのが普通で、実際、多くの人が病院や包茎治療専門のクリニックを利用しています。
絆創膏が包茎矯正グッズになる?手軽に試せる方法
包茎矯正グッズは、自分で剥いてもすぐに元通りの包茎状態に戻るデメリットを解消できる素晴らしいアイテムですが、絆創膏でも手軽に試せるようです。
包茎矯正グッズは危険なの?注意したいポイント
包茎矯正グッズは、手術する必要がなく、自宅で気軽に改善することができるので、包茎に悩む男子から人気があります。
包茎を自力で治す方法5選
包茎はクリニックで手術を受けなくとも、自力で治せる可能性もあります。それではどんな方法が自分でできる治療法なのでしょう。これがわかればまずは自力での改善を目指すことも可能になります。
真性包茎を自力で治すキトー君の特徴や効果、使い方など
真性包茎を自力で治療するアイテムとして、キトー君というものがあります。一般的には手術でしか治せないと言われる真性包茎ですが、どうやって治療するのか、その特徴や使い方を見ていきましょう。