性器ヘルペスの感染原因や症状、治療法

性器ヘルペスという性病についてどれくらいの理解がありますか?他人事だと思わずに、性器ヘルペスがどんな症状を持ち、どんな治療法があるのか……

 

性器ヘルペスはどんな病気か?

 

性器ヘルペスの症状として、水泡のようなブツブツが性器周辺に出て、それが破れ、性器周辺が爛れていき、強い痛みを感じる恐ろしい性病です。最初の感性は男女ともに性器周辺にヒリヒリとした軽い痒みやむずみを感じることが多いようですが、何も感じない人もいます。その後、2日から10日くらいで赤いブツブツや水ぶくれが出てきます。それが破裂し、爛れのようなものが出て、強い痛みや発熱を身体に感じるようになるでしょう。

 

これが一般的性器ヘルペスの症状です。症状が出る場所は男性なら亀頭周辺や陰茎に多く、女性の場合は外陰や膣の入り口に出る場合が多いようです。場合によっては太ももやお尻などの肛門に性器ヘルペスの症状が出て、痛みや発熱を感じることがあります。男女ともに性器だけに症状が起きるわけではないのです。

 

どうして性器ヘルペスに感染するのか?

 

性器ヘルペスの感染元として、あらゆる性行為が疑われます。普通の性行為によっても感染しますし、オーラルセックスやアナルセックスでも性器ヘルペスが感染する可能性があります。

 

症状が出ていない場合でも、性器ヘルペスは皮膚や粘膜の擦りつけでウィルスが出て、パートナーに感染する危険性があります。最初は性器ヘルペスではなく、口唇ヘルペスの症状が出ている場合がありますが、この状態でオーラルセックスをすると、相手の性器にウィルスが感染し、性器ヘルペスを発症する危険が出ます。

 

このようにほかの性病に比べて、あらゆる性行為で感染してしまう危険性が高くなるのが性器ヘルペスの怖いところです。

 

性器ヘルペスの治療法

 

ブツブツが破れ、性器が爛れ、強い痛みが出る性器ヘルペスは自覚症状がない性病ではありません。明らかに性器ヘルペスの症状がある場合は、すぐに病院やクリニックを受診して、治療を開始しましょう。パートナーも感染している可能性が高いので、一緒に治療して、再感染を防ぎましょう。

 

性器ヘルペスの治療は薬や軟膏での治療が基本になります。ただし、神経節に潜在してしまったウィルスを治療する方法は今のところありません。過労や性行為によってウィルスが再び活性化し、再発する危険性があります。

 

繰り返し再発する場合には、抑制を抑える薬を飲む必要が出てきます。


包茎手術費用比較

性器ヘルペスの感染原因や症状、治療法関連ページ

淋病
性病の1つに淋病という病気があります。普通の人はあまり馴染みのない病気ですが、どんな感染経路で感染してしまうのでしょうか?
亀頭包皮炎
最近、性病の1つである亀頭包皮炎に掛かってしまう人が増えています。性病に関する知識がない人はどんな病気なのかイメージがわかないと思います。
尖圭コンジローマ
性病の1つに尖圭コンジローマという病気があります。性行為によって感染の可能性が高まる以外に一般の人はあまり馴染みない病気だと思います。
クラミジア
性病では最も感染している人が多いと言われているクラミジア。 もし感染の可能性があるならばその特徴を知っておかなければいけません。
ケジラミ
ケジラミ症という性病があります。 名前だけは聞いたことがあるけど、どんな病気なのかよく分からない……
HIV
性病の中でも恐ろしい病気の1つがHIVです。 しかし、きちんとHIVを理解している人は少ないでしょう。
肝炎
肝炎とは、肝臓の細胞に炎症が起こり、肝細胞が破壊されてしまう病気です。 その原因はウィルスやアルコール、自己免疫ですがB型とC型でそれぞれ特徴が異なります。
梅毒
ペニシリンの出現によって不治の病といわれなくなった梅毒。 昔からある性病の梅毒について、どんな病気なのか知らない人も多いでしょう。
カンジタ
女性がかかってしまう性病の1つ……カンジタ いったいどんな特徴があるのでしょうか?