野球選手は包茎手術が必須?

ネクストバッターズサークルで待つ野球選手

野球選手はサウナや露天風呂など裸の付き合いが多いイメージがありますよね。バットを振る時に内モモにイチモツが当たるようなイメージがいいと言って、全裸でスイング指導をしたという話も過去にはありました。そうなると、どうしてもお互いの性器を見てしまう機会が多いものです。

 

そこで気になるのは包茎のことなんですが、野球選手といっても例外ではなく、やはり一般男性と同じ比率で皮被りに悩んでいる人もいます。人知れずコンプレックスになっているなら、シャワーやサウナでは気が気でないでしょう。ではもしプロ野球選手が包茎手術をするなら、どうすればいいのでしょうか?

 

包茎手術でも術後は傷口の養生のために安静にしていなくてはならず、真性なら入院も必要になります。程度が軽くレーザー手術で済むなら日帰りでできますが、それでも数日は激しい運動を控える必要があります。

 

そうなると手術をするタイミングが難しいのですが、プロ野球選手はオフシーズンがあるため、もしするとなれば12月から1月に掛けてになるでしょう。でもやはりプロとなると色々忙しいので、できれば学生のうちに終わらせておいた方が良さそうですよ。

 

包茎手術を行うクリニックによっては、団体割や学割などのサービスを行うところもあります。ですから高校3年生の就職休みなどを利用して、クリニックにいくのもいいでしょう。その時期なら時間もありますし、部活も休みなので手術後もゆっくり休めます。野球部仲間を誘って包茎手術をしてみるのもいい考えですね。


包茎手術費用比較

野球選手は包茎手術が必須?関連ページ

包茎はイジメの対象か?
男性特有のいじめに、包茎が挙げられます。中学や高校などで無理やり裸にされて性器を見られ、包茎だということを言いふらされるのです。
70年代世界の包茎手術事情
包茎手術は年代によってもその在り方が変わってきています。1970年代では、包茎手術は韓国やアメリカではスタンダードなものでした。
水泳が趣味の人の包茎手術
水泳は着替えるときに全裸になるので、更衣室はもちろんシャワー室などで性器を見られてしまう可能性があります。そこで包茎を見られるのを気にして手術を検討する人もいるでしょう。
性教育の段階で教えるべき?
近年、学校教育の一環で性教育も重視されてきています。早熟の現代の子供たちにしっかりと性教育をするのはとても大事なことですが
包茎の影響による陰茎の先細り
ほとんどの男性は包茎だから以上では無いというものの、やはり皮の被り状態が酷ければ陰茎に悪影響を及ぼします。
肥満と包茎の因果関係
肥満と包茎は一見、何も関係がないように見えますが、実は深く関係しています。もし、肥満気味で包茎という方は、ダイエットをすれば包茎が改善する可能性もあると思ってください。