肥満と包茎の因果関係

メタボな男性

肥満と包茎は一見、何も関係がないように見えますが、実は深く関係しています。もし、肥満気味で包茎という方は、ダイエットをすれば包茎が改善する可能性もあると思ってください。

 

肥満の方に多く見られる包茎は、包皮を手でめくることができる仮性包茎というものです。仮性包茎の場合、通常時は包皮に亀頭が覆われていますが、勃起になると自然とめくれますし、手で簡単にめくることもできます。

 

そのため、普段の生活に支障をきたすことはありませんし、仮性包茎であれば治療法も充実しています。肥満の方が仮性包茎になってしまう理由は、男性ホルモンの分泌が関係しています。

 

10代や20代の時に不摂生な食生活をしていたり、睡眠時間が不十分だったり、全く体を動かさなかったりすると男性ホルモンの分泌が減少してしまいます。

 

男性ホルモンの分泌が減少してしまうと男性らしい体つきになりづらいので、必然的にペニスが成長しにくくなり、その結果仮性包茎になってしまいます。

 

成長期から肥満という方は、生活習慣の乱れによる男性ホルモンの分泌量の減少が包茎の原因だと思った方が良いです。

 

また、太っていると余分な包皮が発生してしまったり、股の肉でペニスが埋まってしまうために包茎になる場合もあります。

 

この場合は、包茎手術だけでは改善しない可能性があるので、生活習慣の見直しも重要になります。生活習慣を見直すことによって、手術をしなくても包茎が解消されるケースもあります。

 

そして、極度の肥満だと埋没包茎に陥っている場合もあるので、注意しないといけません。埋没包茎とは、肥満が原因で作られた下腹部の肉によって、ペニスが埋まってしまっている状態のことです。

 

重度の場合だとペニスを露出することができず、性行為ができないというケースも出てきます。この場合、通常の包茎手術では改善することができないので、特殊な手術を行うことになります。包茎をそのまま放置するということは、様々なデメリットを抱えたまま生活するということなので、早めに治療を行うようにしましょう。


包茎手術費用比較

肥満と包茎の因果関係関連ページ

包茎はイジメの対象か?
男性特有のいじめに、包茎が挙げられます。中学や高校などで無理やり裸にされて性器を見られ、包茎だということを言いふらされるのです。
70年代世界の包茎手術事情
包茎手術は年代によってもその在り方が変わってきています。1970年代では、包茎手術は韓国やアメリカではスタンダードなものでした。
野球選手は包茎手術が必須?
野球選手はサウナや露天風呂など裸の付き合いが多いイメージがありますよね。バットを振る時に内モモにイチモツが当たるようなイメージがいいと言って
水泳が趣味の人の包茎手術
水泳は着替えるときに全裸になるので、更衣室はもちろんシャワー室などで性器を見られてしまう可能性があります。そこで包茎を見られるのを気にして手術を検討する人もいるでしょう。
性教育の段階で教えるべき?
近年、学校教育の一環で性教育も重視されてきています。早熟の現代の子供たちにしっかりと性教育をするのはとても大事なことですが
包茎の影響による陰茎の先細り
ほとんどの男性は包茎だから以上では無いというものの、やはり皮の被り状態が酷ければ陰茎に悪影響を及ぼします。